ナノ材料に関する法令の整備がますます進んできており、殺生物剤、化粧品、食品ラベルなどの分野に影響を及ぼしはじめています。

ごく最近施行されたのは2013年7月11日施行の欧州化粧品規制1223/2009であり、これはナノ材料を含有する化粧品については安全性を徹底的に調査し、材料データの準拠のためにナノ材料の粒子径と割合を関係機関に報告することを要求しています。 一般的な化学物質の規制(REACH)についても同じアプローチを取るために議論が続けられています。

規制の作成は、材料を「ナノ材料」と分類するための定義を作るところから始まります。 これがどのように定義されるかによって、特定の産業またはセクターで準拠を求められることになる可能性があります(データ提出または報告)。

当社の製品は「ナノ材料」でしょうか? 2011年にEUがナノ材料の定義を発表したことでいくらか取り組まれることになった、根本的な問いがこれです。 しかし各規制ではそれぞれ独自の解釈をしています。

マルバーンはナノ粒子径の測定において、高い信頼性があり、高速で、簡単に使用できる多様な装置を提供しており、お客様はご自身の製品について正確で再現性のある情報を得ることができます。

お客様の声