コンタミネーションと異物粒子は、製薬や自動車など、多くの産業で問題となります。 これらは、装置の腐食または損傷した部分、プロセスの相互汚染、生物に由来するものなど、さまざまなところから混入します。 このような汚染の影響は、状況に応じて化粧品から危険物質の範囲に及びます。したがって、隔離、計数および特性評価は不可欠です。

マルバーンの使いやすい粒子径、粒子形状および化合物の同定・定性分析システムは、汚染物質および異物粒子の同定および特性評価を支援します。

これらシステムは、マルバーンの産業とアプリケーションの専門知識によってサポートされ、以下のことに役立ちます。

  • 粒子汚染の隔離
  • 試料内に存在する粒子数の計測
  • 粒子の特性評価および同定
  • プロセスと製品のさらなる知識と理解の提供

リソースセンター

オンラインのセミナー、ホワイトペーパー、ユーザーマニュアルなどをお探しですか?