粒子材料の物理的特性のうち圧倒的に重要性が高いのが粒子径です。 粒子径測定は幅広い産業において日常的に行われており、多くの製品の製造において重要なパラメータであることが多いです。 粒径は以下のような材料特性に直接的な影響を及ぼします。

  • 触媒や錠剤の反応性や溶出速度
  • 沈殿物や塗料のような懸濁液の安定性
  • ぜんそく用の吸入剤の有効性
  • 食品原料の食感性
  • 粉末塗装やインクの塗装外観
  • 顆粒の流動性やハンドリング
  • 鼻腔用スプレーの粘度
  • セラミックの密度と気孔率

粒子径を測定し、粒子径が製品およびプロセスに及ぼす影響を理解することは、多くの製造会社にとって成功するために不可欠と言えます。 マルバーンは、サブナノメートルからミリメートルまでのあらゆる種類の粒度解析と特性評価のための優れた機器を提供します。

リソースセンター

オンラインのセミナー、ホワイトペーパー、ユーザーマニュアルなどをお探しですか?