電気的検知帯方式が持つ多くの優れた点に加え、大きさ半分、価格半分というコンセプトで開発されました。

  • 測定範囲は0.5-120μm (φ25オプション使用時)
  • 高精度・高分解能を実現
  • 個数基準粒度分布、個数濃度測定が可能
  • 屈折率などの粒子固有の物性から影響を受けにくいため正確に体積情報を計測
  • 40秒以下(100μmアパチャー使用時)での短時間測定が可能

リソースセンター

オンラインのセミナー、ホワイトペーパー、ユーザーマニュアルなどをお探しですか?