ボーリン DSR アスファルトレオメーターは、厳しい規制を受ける世界中の市場で、業界標準に適合した品質管理テストにおけるベンチマークシステムとしての実績があります。

  • 業界の研究者と緊密な連携を取りながら開発することにより、AASHTO(米国全州道路交通運輸行政官協会)規格のあらゆる装置基準とテスト手順に適合。
  • 高い処理量が求められるアスファルトバインダー(ビチューメン)テスト環境での使いやすさおよび堅牢性のために特に設計された小型の一体型ユニット。
  • オプションのエアベアリングおよび機械式ベアリングにより、あらゆる産業の研究室や遠隔のフィールド試験場用の堅牢でコスト効率の良い測定プラットフォームを提供。
  • 非常に温度に敏感なアスファルトまたはビチューメン試料の温度制御用の特許を取得した原理に特に基づいた一体型流体液浸セル。
  • 一貫した信頼性の高いデータと試料処理量の最適化に不可欠な試料内の温度勾配の急速な平衡化および除去。
  • ± 0.01℃の分解能を持つ優れた温度安定性と精度。
  • 使用の簡便性のために AASHTO テストに対してあらかじめ設定されたギャップを備えた、急速で堅牢な手動のギャップ設定。
  • アクティブサーマルモードによる、全温度測定ポイントにおける一定のギャップの維持。
  • 業界標準(AASHTO)に適合したプレート測定システム(上部および下部プレートの両方)。
  • 専用の AASHTO 仕様の品質管理ソフトウェアパッケージ(TruGrade)が利用可能。

リソースセンター

オンラインのセミナー、ホワイトペーパー、ユーザーマニュアルなどをお探しですか?