エネルギーと環境セクターは原料に依存します。これは、水処理用の砂などの一般材料から高速充電バッテリー用のリチウムといった高度な物質でも同様です。 これら原料のパフォーマンスは、その物理特性に依存しています。 したがって、エネルギー・環境産業全体にわたる最適化されたソリューションの提供には、材料の特性評価が欠かせません。

粒子径、粒子形状、レオロジー、ゼータ電位および分子量の測定を目的としたマルバーンの分析装置は、エネルギー産業および環境産業全体で広く使用されています。

対象が固体、懸濁剤、ゲルまたは溶液であるかどうかにかかわらず、マルバーンのシステムは、以下の目的に役立ちます。

  • バッテリー容量および充電速度の向上
  • 燃料電池電極の気孔率の制御
  • 燃料電池および太陽電池のスクリーン印刷のためのレオロジーの最適化
  • 太陽電池ウェハーの生産効率の向上
  • 核廃棄物と水処理のためのスラリー揚水移送特性の理解
  • 土壌組成の迅速な測定
  • 水処理の最適化

リソースセンター

オンラインのセミナー、ホワイトペーパー、ユーザーマニュアルなどをお探しですか?