飲食品産業の業績は、製品の品質および安全性に密接に関連しています。 食品の開発と製造は、原材料と加工途中の挙動や相互作用に影響を受けます。 さらにその後には、官能検査、保存期間と安定性、製造プロセスの安定性、品質管理などの課題があります。

レオロジー、粒子径、粒子形状、ゼータ電位、分子量の測定を行うマルバーンの分析装置は、研究開発から処方、生産、品質管理そして包装まで食品製造全体で幅広く使用されています。

測定対象が固体、液体、エマルションまたはゲルでもマルバーンの分析装置は以下の目的にご利用いただけます。

  • 原料の一貫性の保証
  • 新配合の迅速なテスト
  • 触感と触感の管理をサポート
  • 迅速な製品開発
  • 保存期間の予測
  • 品質管理の合理化
  • 粉砕および造粒の最適化
  • 製造工程の改善
  • 生産性と歩留りの増加
  • プロセスのダウンタイムの減少