石油化学製品は精製された原油から作られており、有機化学物質、燃料、ワックス、ポリマー、洗剤などの工業的に重要な材料の生産に使われています。 石油化学産業は通常、上流部門と下流部門に分けられます。 上流部門は、原油の回収と生産に関連しており、下流部門はこれらの材料の精製プロセスと流通に関連しています。

マルバーンの分析装置と専門知識は、両部門をサポートします。

  • オイル回収プロセスの強化
  • オイル産業での掘削流体特性の最適化
  • 移送と処理の改善
  • 高温や高圧などの現場の条件下での材料の測定
  • 原油製品および精製製品の物理的特性評価

レオロジー測定と粒子径の測定により、掘削および水圧破砕流体(フラッキング技術)を最適化します。

オイルや水エマルションなどの複雑な石油化学系の場合、粒子径が材料の重要なパラメーターです。 さらに、ゼータ電位をエマルションの安定性の直接的な評価手法として用いることで、必要な時まで試料が沈殿したり、懸濁した材料が放出されないようにすることができます。

リソースセンター

オンラインのセミナー、ホワイトペーパー、ユーザーマニュアルなどをお探しですか?