複合材料は、マトリックス材料と強化材料の両方の性能を必要とします。 マルバーンは、その2つの材料と最終製品の特性を測定するソリューションを提供いたします。 マルチ検出SEC/GPCにより、関係するポリマーまたはプレポリマーの分子量、分布、分岐を測定できます。

多様なキャピラリーレオメーターおよび回転型レオメーターが、さまざまな応力、ひずみ、時間の条件下で、これらの初期材料と最終製品の粘弾性特性に関するデータを生成します。 レオメーターで硬化過程をモニターすることで、硬化過程の動的な測定情報が得られます。

マルバーンのマスターサイザーやモフォロギG3により、、粉砕したファイバーやその他のフィラー、強化材料などの粒子径および粒子形状の分布を測定できます。これにより、お使いの複合材料の完全な特性評価を提供いたします。