フィルムとコーティングの特性は、多くのパラメータによって決まります。 マルバーンは、さまざまな重要な特性を測定するためのシステムを提供いたします。

  • ビスコテックのマルチ検出SEC/GPCシステムは、対象とするポリマーに関する情報(分子量、分布、分岐、組成など)を提供します。
  • ゼータサイザーは、ゼータ電位やエマルションまたは分散系の粒子径を測定します。 この情報は調合安定性の予測に役立ちます。
  • キネクサス回転型レオメーターのプラットフォームは、調合安定性を別の角度から調べます。さらに、コーティング材料の塗布にとって重要である、さまざまなせん断、ひずみ、時間スケールでのレオロジー特性のテストを提供します。
  • ロザンドシリーズのキャピラリーレオメーターは、噴霧したときのような、高せん断速度条件での試料の挙動をテストすることができます。
  • スプレーテックは、コーテイング品質に影響を及ぼす、スプレーの液滴粒度分布を評価します。
  • 希薄溶液の粘度測定は、希薄溶液の粘度を測定し、フィルムの製造に使用するPETなどのポリマーの固有粘度を推定するための方法です。これは迅速かつ簡単で、ユーザや環境にも優しい手法です。