浄化施設や処理施設に運ばれてくる水は通常、さまざまな有機物、無機物、細菌で汚れています。 水処理の第一歩は浄化、つまり沈殿やろ過によって懸濁粒子を取り除くことにあります。 凝固はこのプロセスを促進させます。化学的に荷電した凝固剤を添加することで、このプロセスはさらに強化されます。

マルバーンは、水サンプルのゼータ電位を測定するための、ラボ環境向けおよびオンライン向けの使いやすい自動システムを提供します。 ゼータ電位は、懸濁粒子が凝集する尤度を直接示すため、凝固剤の適量を判別する上で役立ちます。

このシステムは、以下のことに利用できます。

  • 水質の変化に効果的かつタイムリーに対応することで、規制要件に従い、安定した工場の稼働を保証
  • 最適な電荷中和のために何らかの凝固が必要かどうかに関する評価を支援
  • 凝固剤の過剰投与を抑え、凝固剤および汚泥廃棄のコストを削減