キネクサス pro+ は、研究開発の現場で求められるような、多彩なレオロジーの測定モードと拡張性の高いソフトウェア機能を持っています。

  • レオロジー測定のすべてのモードを実装。要求されるひずみ振幅での応力制御、せん断速度制御および直接的なひずみ制御を行った振動により、試料のひずみ履歴の正確なコントロールを実現。
  • 抜群の反応速度と高い感度を備えたノーマルフォースシステムの類を見ない垂直移動機能およびギャップ設定機能により、業界をリードする性能を実現
  • 独自の rSpace ソフトウェアインターフェイスによりテストセットアップの完全な柔軟性を実現。シーケンスに基づいた標準操作手順(SOP)タイプの機能から完全カスタマイズが可能な設計まで、新規かつ高性能の研究用機能を実装。
  • 分散液やエマルジョン、ポリマー、界面活性剤溶液、ペースト、ゲルなどの複雑流体および半固体のレオロジー特性評価のために最適化された多様な測定ジオメトリー。
  • 自動構成機能およびシステムステータスに関するユーザーへのフィードバック機能を備えたインテリジェントな測定ジオメトリー認識機能により、すべての測定に対して堅牢なデータを保証
  • レオメーターに搭載した時点からの完全な試料の履歴がデータファイルとして標準仕様で利用可能。複雑な非ニュートン材料の信頼性の高いレオロジーデータの保証は測定開始前から始まっています。
  • 独自の「プラグ&プレイ」カートリッジシステムをすべての温度および環境コントローラに実装。すべての機械的、電気的、通信用、および流体の接続が 1 つの簡単な動作で可能。
  • 多機能なアクセサリ設計。下部プレートが交換可能なプレートカートリッジにより、広範なアプリケーションを対象とするコスト効果の高いソリューションを実現。

リソースセンター

オンラインのセミナー、ホワイトペーパー、ユーザーマニュアルなどをお探しですか?